<   2005年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

Blogを覗く

学校の友人から「ホームページを作った」と言われて覗いてみました。なかなか面白いなとおもっていたまでは良かったのですが、リンクを辿って辿って・・・気がつけば20時。輪講の下読みしている最中に休憩も兼ねて見ていたのですが、ミイラ取りがミイラになってしまった感じです。しかし、なかなか有意義な時間?を過ごせて良かったです。親近感が増えるというのも意義があるのですが、そもそも顔見知りの人のネットライフなんて早々覗けるものじゃないですし。

さて、そんな私も以前ホームページを持っていたことがあります。当時激しくカタブツだった私は、その内容も無茶苦茶凝ってまして、今思えば恥さらしと思えるような下らん文章を並べていたものです。今はどうなの?と問われるとかなり答えに詰まるのですが、当時よりはもう少しマシな文章を書く自信があります。そのホームページを訪問してくれてた人は1日10人もいれば大したもので、少ない日は0人なんてこともありました。今このBlogに来てくれている人は1日200人、かなりステップアップしたとは言えるのですが、文章の質に比例する形ではないのも事実。そこはもっと社会経験を積んで、揉まれながら成長していければ、と。

ネタは豊富にあるのですが、如何せん時間が取りにくく更新が滞っております。一気に数日分を埋めるような、荒っぽい更新の仕方を続けていますが、たまに面白い内容も載ると思いますので、たまには過去の日付分も見ていただければ幸いです。尚コメントは不可にしていますが、何かあれば適宜私にメールか何かで伝えていただければと思います。
[PR]
by toranoo0812 | 2005-06-15 00:00 | 日常生活

肖像権との戦い

矢沢永吉さんに似てない パチンコ会社への請求棄却

パチンコ機に無断で自分のキャラクターを使われ、パブリシティー権を侵害されたとして歌手の矢沢永吉さん(55)が、製造販売会社「平和」(群馬県桐生市)に謝罪広告の掲載を求めた訴訟の判決で、東京地裁は14日、矢沢さんの請求を棄却した。パチンコ店経営会社への機械の使用差し止めも退けた。判決理由で永野厚郎裁判長は「キャラクターのポーズはロック歌手のイメージとしては一般的」と指摘。「キャラクターが矢沢さんと識別できるほどの類似性はない」と判断した。判決によると、「平和」はパチンコ機「CRあっ命XJ」の中央部液晶画面に、タオルを肩に掛け、マイクスタンドを手にしている「マイク」というキャラクターを登場させたが、矢沢さんの名前などを示すものはなかった。
[PR]
by toranoo0812 | 2005-06-14 00:00 | 小さなニュース

オンラインゲーム好きの韓国人

韓国ネティズンの関心事が垣間見える - Naverが検索語ランキングを発表

韓国Naverは、13日、同検索エンジンの上半期検索語ランキングを発表した。結果、統合検索ランキングの1位は、Nexonのオンラインレーシングゲーム「カートライダー」となり、これまで2年間1位をキープしてきた「ロト」(6つの数字を当てる宝くじ)を抜くこととなった。

統合検索語の1位に輝いた、Nexonのレーシングゲーム「カートライダー」は、誰でも簡単にできる手軽さや、コミカルなキャラクタなどが特徴で、女性にまでユーザ層を拡大しているのが勝因のようだ。 統合検索語の結果は、ネティズンが今どんなことを知りたがっているのかを示す指標となりうるが、なんと今回は、2位と6位を除くすべてがオンラインゲームという結果となっている。順位は、3位のMMORPG「World of War Craft」に続き、ヒップホップスタイルのバスケットゲーム「フリースタイル」(4位)、日本でもおなじみとなっているMMORPG「リネージュ」(5位)、政治をテーマとしたMMORPG「君主オンライン」(7位)、横スクロールする画面が独特なMMORPG「メイプルストーリー」(8位)、「リネージュ2」(9位)、格闘ゲーム「スペシャルフォース」(10位)となっており、かつて人気を得ていた「スタークラフト」は35位と20ランクも順位を下げた。
[PR]
by toranoo0812 | 2005-06-13 00:00 | ネットゲーム

伏線は多少あったのでしょうか

デスチャ、ファンの前で解散を発表

ニューヨーク──米歌手グループ「デスティニーズ・チャイルド」が6月11日、スペイン・バルセロナで行われたヨーロッパツアーのコンサート中に、グループ解散を発表した。ワールドツアー終了後に解散するという。12日、MTVニュースが伝えた。 ワールドツアーは今年4月から日本を皮切りに各地で続いており、9月上旬に米国で終了する。

MTVニュースによると、デスティニーズ・チャイルドは「私たちは9歳の時から一緒に活動している。慎重に話し合い、お互いの心の内を開いた結果、今回のツアーが、最高の状態で解散する良いタイミングだと確信した」、「今後は個人的な目標を定め、ソロ活動にいっそう努力する」などと述べた。また、解散後も友人として仲良くしていきたいし、互いを支援したいとも述べた。
[PR]
by toranoo0812 | 2005-06-12 00:00 | 日常生活

最も道徳的な人とは

最も問題から遠ざかっている人のことである、という提起(とあるBlogで見つけたものですが)は面白いと思いました。いや勿論、真に道徳的な人というものを問いだすと、こんな偏屈な結論にはならないと思いますが、大脳皮質を刺激するという意味では非常に面白いと思います。

道徳的な人というと、根源を紐解くと宗教の存在に出くわします。答えは色々あると思うのですが、何にせよ神に帰依するものです。大抵の日本人は基本的に宗教観が無茶苦茶ですので、どうしても道徳的な人というと「良いことをしなければいけない=表面的に繕った偽善的な装い」と錯覚してしまう場合が少なくありませんが、外国人はそんなことは思ってないでしょう。ですので、宗教観が定着していない日本において、道徳的について云々語ろうとするとあまり正しい理解ができないように思います。ですので、上のような皮肉ったアンチテーゼが噴出してきたりするのでしょう。別に良い事をしろという云々ではなく、自分の周りで何か歯車が食い違いそうなことやものがあるならば、そっと軽くタッチして修正できるような存在になる、程度で全然問題ないんじゃないですか。別にどうこう行動するのではなく、身近な人の話を聞いてあげる、とか、コミニュケーションを少し多く取ったりする、とか、そんな類で十分でしょう。

ただ憂うべくは、それすらできてないのが今の日本だという点です。
[PR]
by toranoo0812 | 2005-06-11 00:00 | 日常生活

Killers同い年組合

久々に昔を振り返ってみようかなと思います。今ではなんか無茶苦茶評判悪いゲームプレイヤーになってしまいましたが、昔は結構真面目にゲームしていたものです。FPKクランから戦争クランへ転化したKillersに所属していた時期があったんですが、その中の同い年4人(トラノオ、Rike、みずしろゆず、5011)で同い年組合っぽいことを作ってたりしてたものです。Rikeはアク鯖でなんかえらいことになって、PangYaでもえらいことになり、RedStoneではどうやらぶっちぎりTOPらしいという噂が入っています。ゆずは今頃バイト三昧の生活をしていそうな気がします。この前ゆずとちらっとメッセで話したら、元気そうにやっているので何よりです。後藤はこの春のOFFに呼んだにも関わらず、所持金26円とかいうありえん事態のため参加できなかった分、この夏行われるであろうOFFには参加してほしいものです。

今では私1人がシリウスで適当にプレイしていますが、β時代の緑BOSSの仲間たちや、Killersにいた仲間たち、そんでもって4代目のKUZUNOHAで苦楽を共にしてきた仲間たちや、今NoKiddingで同じ時間を共有している仲間たち、非常に素晴らしい面子に囲まれてゲームできてるのはかなり幸せだと思っています。その中でも、私が起こした一番の奇跡は、Killers時代にクラン員募集でDVを練り歩いていた時、御伽をスカウトできたことでしょうか。あの出会いは我ながら、神が呼び起こしたんじゃねえかと今でも思うほどです。御伽は確か私より1個下か、同い年か、ちょっと忘れてしまいましたが、なかなかの好青年であることは間違いありません。

なかなか過去触れ合った人物のことを思い出すのは楽しいものです。人生一期一会とこのBlogの右上の方に書いてますが、まさにその通りだと思います。純粋な教師か反面教師かは場面によって変わりますが、万人皆教師の気持ちでこれからもがんばっていきたいなと思います。
[PR]
by toranoo0812 | 2005-06-10 00:00 | ネットゲーム

最近読んだWebの紹介

「VIPのポーズ」を考えたwwwwwwww

2ch絡みのリンクです。通称ニュー速VIP板でのやりとりなんですが、なかなか展開が面白いです。最近話題になってた電車男とかの話でもそうですが、話のストーリー性よりもそこにいる住人が繰り広げるレスの展開がストーリーを引き立たせているのではないかと思います(これを以前どこかで書いたような気が)。

月刊『創』最新号

下らん記事もいくつかあったんですが、1つだけピックアップを。以前、某有名バンドの元妻"マリア"(HN)が中心となって展開された7人の集団ネット自殺、これについて、定着していたマリア首謀説を翻す情報提供を行った関係者"ユウジ"(HN)が、つい最近練炭自殺をされたそうで、それに関する記事です。この件に関連して、ユウジがネット自殺に至るまでの携帯メールのやり取りも抜粋して載せられており、なかなか興味深い内容となっております。
[PR]
by toranoo0812 | 2005-06-09 00:00 | 日常生活

ジャケットに隠された秘密

昨日の続きです。昨日はジャケット内部以外に隠されたコンセプトを色々探ってみましたが、今回はジャケット内部に隠されたコンセプトを探ってみたいと思います。DTfanの方は1回観察してみるといいかもしれません、良い頭の体操になります。深く考えすぎだと言われるかもしれませんが、害のないこじつけも案外楽しいものです。まあ考えすぎは間違いなく毒ですが。

(1)ジャケットP1の糸電話の糸は、その直線ベクトルがちょうど鉄球の重心を貫通する形になっている。ちなみにこの糸の位置絡みで黄金比があるのかと思って計測してみたところ、どうもそれは違うことが分かった。

(2)ジャケットP4のダイスを2つ重ねた石碑に記されている数字はそれぞれ、1つめの石碑が3と2であり、2つめの石碑が3と5である。またカラスも3匹描かれており、表紙のカラスと合わせると計8匹ジャケットに登場することになる。

(3)ジャケットP6は中央にクモがおり、これは当然8本足である。またクモの周りに描かれている放射状迷路は、その切れ目の総和が8個であり、また迷路の全体が正8角形で構成された5層構造であることが分かる。

(4)ジャケットP10ではタコ"octopus"が描かれており、これも当然8本足である。また同じ画面内に魚が5匹描かれており、海底に立っている看板の形は正8角形であり、また看板が立てられている位置は左フィールド領域:右フィールド領域=5:3の関係が成り立っている。

(5)ジャケットP12の絵は設計図であるが、これは単なる設計図ではなくて、アルバム"Octavarium"の設計図である。正8角形の外側にF、G、A、B、C、D、E、Fと描かれているが、これは1曲目から8曲目までの出だしの音を表している。頂点に描かれている1:1~1:8はその曲の拍子を表しており、その証拠にジャケットそれぞれの曲のタイトルの部分に書かれている譜面がそのまま対応している(それで実際サビなどの部分ではその拍子で演奏されている。例えば1曲目"The Root Of All Evil"はサビ部分が1/8拍子で演奏)。右下のScale5:8は、そのままアルバムのコンセプトである"5"と"8"を表している。
[PR]
by toranoo0812 | 2005-06-08 00:00 | 日常生活

OCTAVARIUM

発売当日に速攻で買いました。とりあえず一通り聴きましたが、例のごとくこれは何回も何回も聞かないと良さが分からんと思いました。Dr.のMike Portnoyのコメント(和訳)では、「Octavariumは、ストーリー性のあるコンセプト・アルバムとは違うが、テーマ上でのコンセプト・アルバム。各曲に関連性があるから、歌詞、音楽、アートワークすべてがパズルみたいにかみ合ってる。また今回のアルバムでは言葉遊びを楽しんでいるので、ファンがどの程度判ってくれるか楽しみだ」とありますので、気にはなってたんですが、友人の指摘でどんどん事実が明らかになってきました。とりあえず今分かっていることを紹介したいと思います。

(1)このアルバムのテーマは8作目ということで"8"という数字と、Dream Theaterが5人で構成されていることから"5"という数字、この2つの数字が全てのテーマの根源となっている。いきなりこんな結論を出すと強引だと思われるかもしれないが、以下に続く実証を見ると納得していただけると思う。

(2)まず、アルバムタイトルから。今回のアルバムはご存知"Octavarium"であるが、これは接頭辞"Octa"と名詞"octave"、接尾辞"arium"の3つを重ね合わせた造語ではないかと推測する。まず接頭辞"Octa"だが、これは"8"の数字を直接表現するものであり、また名詞"octave"は完全8度の音程を表す。接尾辞"arium"は「~に関係あるもの、~を収めるもの」という意味があり、それらを全て融和させ造語として"Octavarium"という表現を用いたのではないか。

(3)ちなみに、今回コンセプトとして挙げられている"8"と"5"、、、この2つの数字はフィボナッチ数列の隣接要素であり、この隣接する数列の比の極限をとった場合、1.6の黄金比を形成する。黄金比は芸術などの分野でよく見られる「美しいと感じる比率」のことであり、今回のアルバムも例外なくそのコンセプトに当てはめることができるのではないだろうか。

(4)まず、アルバムのジャケットにある8個の鉄球と5羽のカラスは今回のアルバムのコンセプトである"5"と"8"を如実に表している。また8個の鉄球をピアノの白鍵盤、5羽のカラスをピアノの黒鍵盤と捉えるならば、FからF'まで鍵盤の位置関係がぴったり当てはまる。これと同様のアートワークが、アルバムカバー背面、アルバムカバー前面サイドに見られる。
[PR]
by toranoo0812 | 2005-06-07 00:00 | 日常生活

疑問まとめ

ちょっと今日は、明日発売されるDream Theaterの第8作目アルバム"Octavarium"の疑問をメモ代わりにしてまとめたいと思います。なんかそれこそ私用ですが、そもそもここは私のBlogですし、たまにはこういう使い方もアリでしょう。

・表紙の女性は?

・5羽の鳥は?

・ドミノの石碑に表れた5+3=8の数字はともかく、3+2=5の数字は?

・八本脚の蜘蛛が、八角形の中で5層の迷路の中に閉じ込められているのは?

・八本足の蛸と、逃げていく5匹の魚と、その間に立つDTロゴの標識は?

・自分で自分に話しかけている糸電話の少年は?

・CDのレーベルに印刷された八角形の中に現れた黒い星は?
[PR]
by toranoo0812 | 2005-06-06 00:00 | 日常生活