2005年 06月 11日 ( 1 )

最も道徳的な人とは

最も問題から遠ざかっている人のことである、という提起(とあるBlogで見つけたものですが)は面白いと思いました。いや勿論、真に道徳的な人というものを問いだすと、こんな偏屈な結論にはならないと思いますが、大脳皮質を刺激するという意味では非常に面白いと思います。

道徳的な人というと、根源を紐解くと宗教の存在に出くわします。答えは色々あると思うのですが、何にせよ神に帰依するものです。大抵の日本人は基本的に宗教観が無茶苦茶ですので、どうしても道徳的な人というと「良いことをしなければいけない=表面的に繕った偽善的な装い」と錯覚してしまう場合が少なくありませんが、外国人はそんなことは思ってないでしょう。ですので、宗教観が定着していない日本において、道徳的について云々語ろうとするとあまり正しい理解ができないように思います。ですので、上のような皮肉ったアンチテーゼが噴出してきたりするのでしょう。別に良い事をしろという云々ではなく、自分の周りで何か歯車が食い違いそうなことやものがあるならば、そっと軽くタッチして修正できるような存在になる、程度で全然問題ないんじゃないですか。別にどうこう行動するのではなく、身近な人の話を聞いてあげる、とか、コミニュケーションを少し多く取ったりする、とか、そんな類で十分でしょう。

ただ憂うべくは、それすらできてないのが今の日本だという点です。
[PR]
by toranoo0812 | 2005-06-11 00:00 | 日常生活