2005年 04月 25日 ( 1 )

JR福知山線列車脱線事故

今日は2コマ目から講義だったので、朝も遅めに起き、出発する直前に軽くテレビを付けてニュースを見ていたのですが、えらい物々しい雰囲気なのでよく見てみると、列車が脱線を起こして多数の死傷者が出ているとのこと。現場上空からヘリでテレビカメラを回していましたが、こりゃとんでもない事になったなと一瞬で感じました。

よくよく考えれば、JR線の路線は過密すぎるのもさることながら、「気持ち悪いくらいに正確」なんです。遊びに行く時や旅行/学会発表に行く時もJRを頻繁に用いるのですが、1分単位で狂ったことは早々ありません。私の住んでいる田舎でも滅多に狂わない上、首都圏に出るとそれはより顕著に見られ、恐ろしいまでの正確さで駅に到着します。変なたとえですが、"A列車で行こう"というシミュレーションソフトがありまして、あれを私も何回かやったことがあるのですが、路線ダイヤを組むのが非常に難しく四苦八苦した覚えがあります。そういうのを鑑みて、事故が起きるときには大惨事になるんだろうなあと確信したその通りになってしまいました。

まだ情報が錯綜していてイマイチ信頼できるソースが手に入らないのが残念ですが、これから事の経緯をじっくり見守っていきたいと思います。
[PR]
by toranoo0812 | 2005-04-25 00:00 | 日常生活