2005年 04月 11日 ( 1 )

花見の計画

今年度は講義を4コマしか入れてないので、恐ろしく時間を持て余しています。と言いましても、やらなければいけない事はたくさんありますので、早めにケリをつけて1つ1つ片付けていきたいと思うのですが、そうはうまくいかないですね。どうしても怠けてしまう/手を休めてしまうのは人間の固有習性なのでしょうか。

さて、同じ専攻の有志が集い、今年度は花見をすることになりました。花見と言いましても私感では肉食い大会なのですが、最近インドアよりもアウトドア志向になっていまして、こういうイベントは大歓迎です。とりあえず幹事っぽい連中で「肉何kg買うか?」とか「炭はどうするんだ?」とか色々言い合ってるのですが、まあこういうのって通例準備が面白いですよね。終わるとまた元のリズムに戻るわけで、終わるまでが華です。以前東京に行った時も同じ感触を抱きましたし、そもそも毎週末の金曜~土曜は非常に気分が良く、日曜になると憂鬱になる・・・というのもこの類でしょう。何事も終わりがみえるとトーンダウンしてしまいますね。ただ、人生の終わりとかスケールのでかいものになってくると、終わりは見えてるけど遠すぎて実感が沸かないのでしょうね。だからこそ、分からない次元に座している死に対して、人間はある種特別な感情を抱くのでしょうけども。
[PR]
by toranoo0812 | 2005-04-11 00:00 | 日常生活