オンラインゲーム好きの韓国人

韓国ネティズンの関心事が垣間見える - Naverが検索語ランキングを発表

韓国Naverは、13日、同検索エンジンの上半期検索語ランキングを発表した。結果、統合検索ランキングの1位は、Nexonのオンラインレーシングゲーム「カートライダー」となり、これまで2年間1位をキープしてきた「ロト」(6つの数字を当てる宝くじ)を抜くこととなった。

統合検索語の1位に輝いた、Nexonのレーシングゲーム「カートライダー」は、誰でも簡単にできる手軽さや、コミカルなキャラクタなどが特徴で、女性にまでユーザ層を拡大しているのが勝因のようだ。 統合検索語の結果は、ネティズンが今どんなことを知りたがっているのかを示す指標となりうるが、なんと今回は、2位と6位を除くすべてがオンラインゲームという結果となっている。順位は、3位のMMORPG「World of War Craft」に続き、ヒップホップスタイルのバスケットゲーム「フリースタイル」(4位)、日本でもおなじみとなっているMMORPG「リネージュ」(5位)、政治をテーマとしたMMORPG「君主オンライン」(7位)、横スクロールする画面が独特なMMORPG「メイプルストーリー」(8位)、「リネージュ2」(9位)、格闘ゲーム「スペシャルフォース」(10位)となっており、かつて人気を得ていた「スタークラフト」は35位と20ランクも順位を下げた。
[PR]
by toranoo0812 | 2005-06-13 00:00 | ネットゲーム
<< 肖像権との戦い 伏線は多少あったのでしょうか >>