祭り攻め?

昨日ギランで祭り攻めがあったらしいですが、私もそれに参加していました。祭り攻めといえばあのアデン、GangがFMと天乃とNSを追放したあの祭り攻めが思い出されるところですが、以前もどこかのBlogで書いたとおり、祭り攻めだと言われる類は9割がた祭りではなくて、背後に何かが動いています。まあそれを意識してやってるのか、無意識でやっているのかは知りませんが、例えば前日にサルモネラの茶ぶ台とIncreの魔王切り裂きが宿屋に入って話し合いをする必要は、祭り攻めならばありませんね。もっとも、この2人はつながっているのでしょうから、これは少し的を外している気もしなくはないですが。

今回入れ物になった"アの国血盟"は、話を聞くところによると操作しているプリの中身が時間によって変わっていたらしいので、祭りに参加した面子を見る限り「名古屋オフの勢いで数集めてみました」という感じでほぼ間違いないかと思っています。まあそんな事情は私が知ってもさしてできる事はないのでそんなに意味はないですが。

祭り攻めの末路は、かつてのGangが証明してると思うのですが、なぜ同じ事を二度も繰り返すのかというのがいまいち分からなかったりします。CFの時もそうでしたが、大集団で何か物騒なことをしようとすると、大抵の場合小回りが効かなくなって自滅してしまうケースがほとんどです。もっとも、小回りなんぞ効かなくても強引に突き通す!というやり方もありでしょうけど、それだとNSのようなスタイルになるでしょうし。フィールドはともかく、戦場では方向性がはっきりと出たんで、ちょっと面白い展開になるんじゃないかと思います。例えばこれで彼らのディアド攻めを妨害したりすると「空気が読めない」と言ってきそうですが、まあそれはそれで。
[PR]
by toranoo0812 | 2005-05-31 00:00 | ネットゲーム
<< WW大炎上 一口三十回咀嚼 >>