8beatと16beat

16 note beat

友人のブログですが、これを見てちょっと衝撃的でした。私が16beatを意識しだしたのはRHCPの"Parallel Universe"あたりを練習しはじめて、なんですが、当時は8beatあたりしか耳にしてなかったもので、悪戦苦闘していたものです。16beatを5%くらい分かりだしたのが、右と左を非対称にして16beatを叩き出してから、でしょうか。

8beatの理論をそのまま16beatとして適用した場合、恐らく右と左は対称の形で演奏すると思います。対称だの非対称だの言い出すとわけわからんので、平たく言えば「全部同じ振りかぶりで叩く、フォロースルーも同じ」といった具合でしょうか。ただ、ごく一般的なSDとHHとBDで構成される16beatは、左はHHのみですが、右はHHとSDを3:1の割合で叩くことになり、左右対称の形で叩くと(私の場合だけかもしれないですが)重心がズレます。ですので、16beatのノリを右で出して、左はダウンで軽くしか音を出さない奏法を採用し、最近はプレイしている感じでしょうか。

ただこれだと、どちらかというと8beatの土台を倍速したような感じになるのは当然で、もうひとつあれだなあと感じていたわけなのですが、ちょっとこのtheormは面白そうだと思いました。早速木曜の練習で16beatをガンガン練習したいと思います。今ある奏法でもう少し右のリズムを後ろに乗せれば、それっぽいものができるかなと(●⌒▽⌒●)
[PR]
by toranoo0812 | 2005-05-24 00:00 | 日常生活
<< 凶悪犯を生み出したものは?(1) ハイネ陥落 >>