大阪へ旅立つ

就職試験があったので、大阪まで行ってきました。

実は5/7にも就職試験があったのですが、これは1次試験で落ちると(書いたBlogを見て)へこむのであえて書かなかったんです。でも無事1次試験を通過し、2次試験は99%通過して内定がもらえるということで、即Blogに書くことにしました。

私の1つ上の先輩も同じ会社に就職してるので、それと学校推薦とを利用した形で試験を受けたのですが、なにぶんハードウェア設計職志望なんで専門試験が異様に難しかったです。専門試験もそうですが、実技試験もありまして、こういう回路を組み上げて動作試験をしろという問題を3時間で解くのですが、結構難しかったです。ディスクリート素子でどうこうするんで、結局のところハンダ付けで勝負が決まってしまいますが。昼食は人事担当の方におごってもらって、その間色々な世間話をすることができました。どこへ連れて行ってもらえるのかと思ったら、料亭でした。いやいやいやいや何で料亭!?とか思いましたが、非常においしい食事を摂らせていただいて、かなり嬉しかったです。もっとも2次試験は私1人で受験したので、本当にマンツーマンで色々と話したりすることができました。実技試験もハンダ付けのプロテクニックを微妙に教えてもらって勉強になったり。

とまあ就職試験は朝から夕方まで、計7時間の長丁場でしたが、特に厳しい問題もなく順調にクリアできたと思います。回路設計職で2次試験まで進んだ人で落ちた人は、SPIの非言語領域で20点以下でも取らない限りいないらしいんで、多分内定取れると思うのですが。
[PR]
by toranoo0812 | 2005-05-19 00:00 | 日常生活
<< こんな人はいらない 神はI2Hなしで食う >>